家具の主な構造 | マメ知識 | eインテリア

収納家具の基本構造

  • 天板(てんいた/てんぱん):最上部の板。
  • 棚板(たないた):収納内部の棚板。固定された棚板の場合と、位置移動が可能な可動棚の場合がある。
  • 側板(そくいた):本体の左右側面部の板。
  • 背板(せいた):本体の裏側(後面)部の板。
  • 地板(じいた):本体のいちばん底になる部分。底板ということもある。
  • 台輪(だいわ):本体と設置する床面との間に用いられる枠状(輪状)の部分。

収納家具の構成例

収納家具の構造
収納家具にも様々な構造がありますが、一般的と思われるものの各部分の呼び方を示します。(メーカや職人により多少の用語の違いはあります)

引き出しの基本構造

  • 天板(てんいた/てんぱん):最上部の板。
  • 引き出し:各引き出しには、前面に前板(まえいた)があり、引き出すための取っ手が付く。前板は見映えの面からも無垢材や化粧板が使われることが多い。取っ手にも様々な大きさ・形がある。
  • 側板(そくいた):本体の左右側面部の板。
  • 背板(せいた):本体の裏側(後面)部の板。
  • 地板(じいた):本体のいちばん底になる部分。底板ということもある。
  • 台輪(だいわ):本体と設置する床面との間に用いられる枠状(輪状)の部分。

引き出しの構造

引き出しの構造

引き出しの組み方

引き出しの組み方

アウトセットタイプ

アウトセットは、引出しの前板が胴板や仕切り板より前に出て、胴板の木口がほぼ見えない仕様になるタイプです。

引き出しの見ばえ


引き出したとき



アウトセット概略



インセットタイプ

インセットは、胴板や仕切り板が見えるように、内側に引出しが入るタイプです。

引き出しの見ばえ


引き出したとき



インセット概略



スライドレール(アウトセット)タイプ

スライドレールを付ける場合は、構造上アウトセットタイプに対してのみとなります。

引き出したとき


スライドレール概略



【お断り】本ページの説明はあくまでも一般的な事項を紹介しているもので、実売商品の素材や性能について説明するものではありません。個別商品の仕様については別途ご確認もしくはお問い合せ下さい。

木田商事株式会社 大阪市中央区 (TEL) 06-6264-5658 | 会社概要
Copyright 1999-2016 Kida Co.,Ltd. All rights reserved.