アッコのヨーロッパだより4【eインテリア 家具の通販】

『アッコのヨーロッパだより』

「ドイツのホテル」

ヨ−ロッパらしいホテルに泊まってみたい。 そんな思いをもってヨ-ロッパを旅行される方は少なくないのではないでしょうか。 どんなところに泊まるか、それによって滞在先の印象は左右されるものです。

ドイツのホテルには、近代的なものからこじんまりとした家庭的なホテルまでいろいろなランクがありますが、一般的にどんなに小さなホテルであってもシーツも ぱりっとして清潔で部屋も気持ちよく保たれています。 部屋にトイレ、シャワーがついているかどうかで料金は異なりますが、 一番安い部屋でも洗面台はついており、タオルも必ず清潔なものが用意されています。部屋にシャワー、バスがついてない場合でも各階あるいは2階ごとに共同のシャワーかバスがあり、利用できるようになっています。

ドイツでは部屋代には普通、朝食代が含まれていますが、最近ではビュッフェ形式のところが多いようです。 朝食でのお勧めはドイツで一般的に食べられているゼンメルという丸いパンです。やきたてのこおばしいパリっとしたパンの側面にナイフを入れ、半分に切って平らになったところにバターをぬってハムやチーズをのせたり、ジャムをぬったりして食べます。 おすすめは、ドイツらしい家庭的なホテルです。家族で経営しているホテルではオーナ−が自ら受付にすわって宿泊客とコミュニケ−ションをはかり、いろいろな 情報を得ることもできます。窓にはかわいい花が飾られ、部屋数も20−30部屋ほどと小じんまりしていて、インテリアもドイツらしく落ち着いたものでカーテンやテーブルクロスの色もよく家具の色や雰囲気に合うものが選ばれています。かぎは部屋のカギとホテルの正門のカギを渡され、夜遅くなるときにはカギをもってでて自分で正門をあけるというところもあります。

ホテルの予約は、現地では各町のインフォメ−ションで(大抵、中央駅の構内か近く、または町の中心にあります。わかりやすくiと表示してあります) 希望価格を伝えれば、その場で予約してくれます。(この際、手数料が2ユーロから3ユーロかかるところもありますが、無料で探してくれるところもあります)あるいは、インフォメーションでホテルのリストをもらえば、そのリストに価格から設備までかいてありますので、自分で選んで電話で予約することもできます。日本からあらかじめ予約する場合は、もちろんインターネットでも予約できます。たとえば、Yahooのドイツ版で行きたい町の名前を入れると、その町のインフォメ−ションがでてきますが、その中のツ−リストインフォメ-ションというところをクリックすればホテルという項目がでてきます。ちなみにドイツのホテル料金は、ユ−スホステルがから4つ星のホテルまでさまざまですが、また、街の大きさ、見本市の開催期間(大都市の見本市期間はホテル代が約1,5倍から2倍になるところもあります)により異なりますが、家庭的なホテルに的を絞りますと、シングルでだいたい50ユ−ロから100ユ−ロのあいだで泊まれます。

大きなホテルでは味わうことができない家庭的な暖かさを味わいと思われている方、どうぞ一度ドイツの家庭的なホテルをお試しください。


【筆者紹介】通称アッコ。ドイツ、デュッセルドルフ郊外に長期にわたり在住。翻訳、通訳、インテリア関係の各種コーディネイト。

「ドイツのホテル」   「ドイツのクリスマス」   「ハノーバーExpo」  「くつろぎのインテリア」

木田商事株式会社 大阪市中央区 (TEL) 06-6264-5658 | 会社概要
Copyright 1999-2016 Kida Co.,Ltd. All rights reserved.