[eインテリア]テレビボード選びに役立つ豆知識

テレビボード選びに役立つ豆知識

テレビの最適視聴高:いすの高さに応じてテレビとテレビ台を考える

最適視聴高
テレビの高さは画面の中心が目の高さから30〜50cm下がった位置が最適といわれています。どのようなイス(場所)に座って見るのかを決めて、おおよその目線の高さを見付けましょう。テレビとテレビ台を選ぶ際の、第一のポイントとなります。

テレビ最適視聴高

テレビの最適視聴距離:テレビを見る目線高に応じてテレビまでの距離を考える

最適視聴距離
つぎに、テレビとテレビを見る位置の最適な距離を考えます。これを「最適視聴距離」といいます。最適視聴距離は画面の高さの3倍の距離が推奨されています。(3倍から4倍といわれることもあるようです)

テレビ最適視聴距離
【リビングでの例】最適所長距離=画面の高さ80cmx3=240cm

(参考)テレビサイズと最適視聴距離の目安

テレビサイズと最適視聴距離の目安
アナログ放送をブラウン管テレビで見る場合は、画面の高さの約6〜7倍が適正視聴距離でしたが、デジタルハイビジョンテレビの場合は、すでに説明のありますように画面の高さの約3倍が適正な視聴距離の目安とされています。

それぞれのお部屋の大きさや見る位置に応じて決めるべきですが、おおざっぱにはテレビサイズと適正な視聴距離を参考になさって下さい。

【ご注意】例えば、同じ32V型のテレビでも、ソファで見る場合と、ダイニングテーブルから見る場合とでは適正な視聴距離は異なります。

テレビサイズテレビからの適正な視聴距離
20V型約80cm
23V型約90cm
26V型約100cm
32V型約120cm
40V型約150cm
42V型約160cm
46V型約170cm
52V型約200cm
60V型約230cm

(参考)テレビ本体のサイズ

液晶・プラズマテレビの型サイズ、寸法、重量について
液晶、プラズマテレビ本体のサイズ

【お断り】本ページの説明はあくまでも一般的な薄型テレビのサイズ等を目安として紹介しているもので、実際のお手持ちテレビの商品サイズ確認を必ず行ってください。

木田商事株式会社 大阪市中央区 (TEL) 06-6264-5658 | 会社概要
Copyright 1999-2016 Kida Co.,Ltd. All rights reserved.