家具転倒防止について【eインテリア通販】

家具の転倒防止

家具の転倒のおそろしさ

平成16年に発生した新潟県中越地震では、負傷者216名のうち4割以上が家具類の転倒や落下物により負傷しているそうです。建物が倒壊しない程度の揺れであっても、家具の転倒により、下敷きになって負傷もしくは死亡することが考えられます。
また、家具の転倒は怪我だけではなく、避難や救助の妨げになる場合も考えられます。家具の転倒防止対策を怠ったために未然に防げるかもしれない事態が発生することも予想されます。

家具の転倒防止

家具の転倒防止をどのように考えればよいのでしょうか?家具の固定は様々な器具でできますが、固定器具をつけるだけでは効果がない場合もあります。家の中のすべての家具を把握し、それぞれの家具に適した固定方法を行うことが大切なようです。では、家具の転倒防止についてのいろいろなページをご参考までに紹介いたします

家具の転倒防止などに関するサイト

総務省消防庁の「地震による家具の転倒を防ぐには」

地震による家具の転倒を防ぐには(消防庁)です。阪神・淡路大震災に見る家具転倒の状況、家具が倒れるメカニズム、家具の配置方法、固定方法などが紹介されています。

新潟県中越地震の負傷者実態と都民アンケート結果、転倒防止器具の実験結果など

家具類の転倒・落下防止対策に関する総合結果公表について(東京消防庁)L型金具等の家具転倒防止器具の効果について検証結果などが紹介されています。

阪神淡路大震災の体験に基づく

震災を体験してあのとき役立った私の知恵
この中でも特に、家具についての体験に基づく意見は真剣に読みました。転倒防止具に頼る前に、家具をどこに置くかを考えたという意見がとても大切ですね。また、細かい工夫をされていることに、ある種の感慨を持ちました。

地震が起こる前に、これだけはしておけ!

地震が起こる前に、これだけはしておけ!という一般の方のホームページ。まず、リアリティを持つことが大事と思いました。わたくしも大阪で阪神淡路大震災を体験し、我が家の家具も倒れましたが次第に実感が薄れていくのも感じています。

十勝沖地震ルポ 家に潜む凶器

十勝沖地震ルポ家に潜む凶器という中日新聞サイトのページ。

「逃げろ、下敷きに」倒れる本棚、ガラス散乱
本棚5割以上転倒、出入り口ふさぐ例も
「家具は飛ぶんです。コンクリートミキサー車に家財道具一式とともに放り込まれたと想像してみてください」

安全安心チャレンジ−地震編

安全安心ネット・名古屋大学環境学研究科の安全安心チャレンジ−地震編というホームページです。なぜか、簡単に要約されていて、こんなに要約できるほど簡単じゃ無いなと思いつつ、重宝したりして。

【お断り】本ページの説明はあくまでも筆者が参考になるであろうと思われるサイトを紹介したもので、実際の地震対策や家具転倒防止の有効性を保証するものではありません。

転倒防止のおすすめ

家具転倒防止器具ガムロック-TV/液晶テレビ、プラズマテレビ用
家具転倒防止器具ガムロック-LL/冷蔵庫 ピアノ対応
家具転倒防止器具ガムロック-NewBB/オフィス家具 大型家具用(2個入り)
家電、家具滑り防止器具:下敷きタイプ ガムロック-PL(4枚入り)

木田商事株式会社 大阪市中央区 (TEL) 06-6264-5658 | 会社概要
Copyright 1999-2016 Kida Co.,Ltd. All rights reserved.