eインテリア >  > 幅調整できる家事机/ミニデスク「スマートデスク」

幅調整できる家事机/ミニデスク「スマートデスク」

申しわけございませんが、このシリーズは完売・廃番となりました。

家事机 ミニ書斎/スモールタイプ

寝室やリビング、ダイニングのちょっとした空間に、コンパクトにデスク兼収納をまとめたい。いわゆる、「家事机、主婦机」、「ミニ書斎」コーナーを作るのにぴったりのデスクです。さらに、片付けやすさに配慮して、自然と収納上手になれるいわば「収納デスク」とも言えるでしょう。幅スライド調整でスペースを有効につかえるデザインもうれしいですね。
【画像はミディアムブラウン色での例です】


ノートパソコンやキーボードの収納

モデムやHDDなどの周辺機器を収納

本、雑誌がすっきり収納でき、仕切り板で使いやすく

プリンターの設置スペース、印刷用紙(A4)の収納にも配慮

机下にもいろいろ収納

FAX/プリンタ台下も大きく収納スペース

幅調整できる家事机/ミニデスク「スマートデスク」の特徴

  • 横幅スライド調整可能なサイズ設計


    家事机やミニ書斎として使用目的から、お部屋の設置場所に合わせて幅サイズが調整できるデザインとなっています。パソコンや周辺機器、CD/DVDや雑誌などをコンパクトに収納できるよう、各棚の収納サイズを設計しています。これで、リビング書斎や家事机をスッキリと省スペースでまとめられます。

    スモールタイプ(EX-7060S):幅61.5〜99.0cm
    ワイドタイプ(EX-7090S):幅90.1〜147.0cm
  • 脚裏にもスライドしやすい工夫が


    デスク本体の脚裏には滑りを良くするための「滑り鋲(びょう)」を取り付けます。スライド本体の脚裏には全体の安定性を調整するためのアジャスターが付属部品として用意されています。

    組み立て作業の最終段階でこれらの鋲とアジャスターを取り付けて設置していただきます。
  • 配線らくらく構造


    パソコンやモデム、スキャナー・プリンターなどの配線にとても便利な構造となるようデザインされています。配線がらくに行えるバックパネルのないオープン部分を作っています。(*バックパネル部は内寸図のグレー部分です)
    また、バックパネルは厚みのある設計としていますので、本体をシッカリ固定し、オープン構造でも全体をしっかりとした強度を持たせています。
  • カラーは2色から選べる:クセがなく馴染みやすい


    カラーはクセがなく、馴染みやすい。ウォールナット柄の化粧紙を採用しています。ブラウン(BR)はダーク系、メディアムブラウン(MB)はナチュラル系のやさしい色合いです。
    全体的に木目を横方向にして、モダンな印象に仕上げられています。
    収納棚「コンフォルタ(CO)」でも同色を使用していますので、色の統一感も良好です。
申しわけございませんが、このシリーズは完売・廃番となりました。


シェルフィット
shelfit

扉位置選べる/マルチ収納棚「コンフォルタ」
寝室&ダイニングTVボード「メディアステーション」

木田商事株式会社 大阪市中央区 (TEL) 06-6264-5658 | 会社概要
Copyright 1999-2016 Kida Co.,Ltd. All rights reserved.