組立家具 アルボシェルフ alboshelf 耐荷重 注意事項

さらに機能的に、そして美しく。オフィス家具 ホーム/リビングでも。

多種多様な組合せで、自由な空間つくり。
システムラック 5連システムラック テレビラック/ミニ(TV台) ワイドシステムラック(AVシアター) テレビ3段ラック 3段システムラック サイドボード&ラック サイドボード キャスター付ミニテーブル キャスター付サイドテーブル システムシェルフ パソコンデスク&ラック オフィスラック&デスク・セット オフィース・システムラック パソコンラック デスク・セット パソコンラック など。

自由に組み立て、棚板1枚でも、追加していけばよい。

alboshelf全商品送料無料
(ただし、1回のお買上げ金額が5000円以下の場合は一律500円。
お届け先が北海道、沖縄の場合は一律
1,000円)


アルボブライト


アルボシェルフ 取り付けに関するご注意

アルボシェルフの取り付けに関するご注意耐荷重についてご説明いたします。

また、組立て説明書と使用上の注意もご覧いただけます。
⇒ 組立て説明書
⇒ 使用上のご注意

取り付けに際するご注意

組立てにあたって
  • 組立てには必ず当社の純正部品をお使いください。
  • アルミ支柱の切り口や棚板のコーナー部分は鋭利になっていますのでご注意してください。アルミ支柱には、キャップや受け座を必ず取り付けて下さい。
  • 組立て後、棚板を追加する場合は、組み立てられる棚のボルトをゆるめてから追加してください。柱にキズがつきます。
  • アルミ支柱は全て床面に設置するように組立ててください。アルミ支柱は荷重を支えておりますので、しっかり床面に接していないと破壊の原因になります。【下図参照
  • 組み立てるときには、床に厚紙や毛布などを敷いてください。棚板の角や柱で床を傷つけます。
設置方法
  • 地震などで家具が倒れ、けがをする事がありますので必要に応じて壁・天井・床等に固定金物や固定部材で固定してください。
  • 高温・多湿の部屋では、空気が滞留するとカビやダニが発生しやすくなり、健康を害する事がありますので、家具の裏側も空気が流れるように壁から少し離したり、部屋の換気を行なってください。
  • 家具は水平を保つように、またしっかりしているところに設置してください。不安定なまま使用していると、扉の開閉や引出しの出し入れがスムーズに動かなかったり、家具が倒れるおそれがあります。
ご使用にあたって
  • 家具の上に立ったり、飛び跳ねたり、踏み台の代わりに使ったり、寄りかかったりしないでください。
  • 棚板には、耐荷重の以上のものを載せないでください。また、高いところには、ガラス器などの壊れやすいものは置かないでください。
  • 扉や、引出しを同時にいくつも開けたり、引き出したりしないでください。転倒の原因になります。
  • 引き出しがついている場合これをいっぱいに引き出すと、ぬけ落ちてケガをするおそれがありますので、注意してください。
  • 木部の接着剤など(ホルムアルデヒド)が残っている場合がありますので、換気を充分にして取り除くようにしてください。特に乳幼児の衣料等を収納される場合は、ポリ袋やビニール袋などに入れて収納してください。
  • 棚やボックスの上に鍋等の熱いものは載せないでください。
  • 表面がプリント紙加工されている棚板・ボックス及び可動棚板は、粘着性のあるテープ(セロハンテープなど)やシールを貼ると、はがす時に表面のプリント紙がはがれます。
保守・点検
  • ボルト類がゆるんでいないか時々点検してください。
  • 家具の移動をした場合も点検してください。
  • ゆるみ等を発見したら、締めなおしてください。
  • お手入れは、から拭きして下さい。棚やボックス等木部には耐水性はありません。

棚板・ボックスの耐荷重検査について

耐荷重の検査

アルボシェルフ製品の耐荷重検査測定は、(財)日本文化用品安全試験所にて実施しておりますが、表記の耐荷重は絶対値ではなく目安とお考えください。

耐荷重の検査方法

棚板の中央部に木製のあて板(W200xD200xH25)を置き、その上から1分間に10ミリという低速で徐々に荷重を加えながら、破損の状況を測定します。長さが600ミリを超える棚板の場合は、上から200Kgの荷重を加え、そのときに発生した割れや亀裂などの異常がないかを測定しています。耐加重は平面にての荷重となりますので、点での荷重ではありません。また、支点間距離(棚板の幅)に対して0.5%以下でのたわみがあります。

 

注:重い物を載せた場合に、棚板がたわむことがあります。

耐荷重表示の変更について「よくある質問」

特に注意する組合せ

特に注意する組合せ
  • 図のようにアルミ支柱が床面に設置していないと、破壊の原因となりますので、絶対にしないでください。
  • 棚板1枚では強度が不足し使用できません。棚板を1枚以上追加するか、三方枠が必要です。
  • 棚板2枚でシェルフを組む場合、1000mm以内になるようにしてください。
     

| トップ | 買い物カゴ | ログイン | お客様登録 | ご注文/支払方法 | 営業案内 | FAXで注文 | プレゼント |

Copyright 1999-2005 Kida Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by Kida Net Business Co.,Ltd.