ユニット家具 アルボシェルフ 組立体験記4

さらに機能的に、そして美しく。オフィス家具 ホーム/リビングでも。

多種多様な組合せで、自由な空間つくり。
システムラック 5連システムラック テレビラック/ミニ(TV台) ワイドシステムラック(AVシアター) テレビ3段ラック 3段システムラック サイドボード&ラック サイドボード キャスター付ミニテーブル キャスター付サイドテーブル システムシェルフ パソコンデスク&ラック オフィスラック&デスク・セット オフィース・システムラック パソコンラック デスク・セット パソコンラック など。

自由に組み立て、棚板1枚でも、追加していけばよい。

alboshelf全商品送料無料
(ただし、1回のお買上げ金額が5000円以下の場合は一律500円。
お届け先が北海道、沖縄の場合は一律
1,000円)


アルボブライト


 

アルボシェルフ 組立て体験記(4)

耐荷重パーツで重たい大型テレビも安心して搭載できます!

横幅の大きなアルボシェルフ棚板の耐荷重強度をUPさせることができる「耐荷重パーツ」が発売されました。

「耐荷重パーツ」はアルボシェルフユーザにとって、待ちに待っていた大変うれしいパーツと言えるのではないでしょうか?

⇒  『アルボシェルフ 組立て体験記』
⇒  『アルボシェルフ 組立て体験記』続編
⇒  『アルボシェルフ 組立て体験記』第3編

耐荷重パーツ

耐荷重パーツとは
耐荷重パーツは、ニーズの多い大型テレビ台としてアルボシェルフを利用する場合に、棚板の耐荷重をあげ長期にわたって安心してご利用いただくためのパーツです。

 

 

対象となる棚板の幅は、以下の4種類で棚板のみの耐荷重に対して、棚板+耐荷重パーツでは、大きく強度が増しています。

棚板横幅
棚板のみ耐荷重
棚板+耐荷重パーツ
W1200
15kg
55kg
W900
20kg
60kg
W750
25kg
75kg
W600
25kg
90kg

 

耐荷重パーツを組み立てる

パーツを取り出してみると、四角いパイプ2本、両端に取り付ける取付金具、そしてボルトです。下の写真をご覧下さい。

まず、パイプの両端に取付金具を小さい方のボルトで取り付けます。プラスドライバーが必要です。ドライバーは、付属品にも含まれていませんので、用意してください。このときの注意は、金具には右・左の方向がありますので、組立て方説明を確かめて方向を間違えないようにします。

 

耐荷重パーツに棚板を付け加える

つぎに、棚板を取り付けた位置のすぐ下のアルミ支柱のボルト穴位置に「耐荷重パーツ」を位置付けて、ボルトで固定します。

とっても簡単で、あまり説明もいらないですね。

耐荷重パーツを取り付ける順序ですが、棚板を取り付けた後に、追加で取り付けることもできましたが、説明書では棚板を後で取り付けるように指示されています。

アルミといっても金属製でかなりの重さがありますので、取付時には注意してください。わたくしは取付時に落としてしまい、床にキズをつけてしまいました。


耐荷重パーツをつけ終える

棚の前部と後部で棚板を全体として下から支える構造になっているのが、お判りになるでしょう。

耐荷重パーツは、アルミを基本とした素材ですので強度は十分で、経年変化も起こりにくいと思います。

どのような使い方をしたらよいのかが、わからないときはお気軽に当店までお問合せ下さい。

 


注意事項

下図のように耐荷重パーツを、支柱の一番上または一番下の穴に、キャップまたは受け座を使用する場合に取り付けることはできません。

 

【文責】木田商事株式会社 eインテリア担当

| トップ | 買い物カゴ | ログイン | お客様登録 | ご注文/支払方法 | 営業案内 | FAXで注文 | プレゼント |

Copyright 1999-2005 Kida Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by Kida Net Business Co.,Ltd.